【PS4/PS5】Discordを使えるのはいつから?性能やPSN垢との連携方法も解説

自分はPS4/PS5を使っているんだけどswitchやPCの人達と通話しながらゲームをプレイしたいと思ったことがある人は少なくないと思います。

しかしPS4/PS5内のボイスチャット機能の『パーティー』ではswitchなどの他機種の人とは通話できませんでした。

さらに最近はAPEXDead by Daylightように『※クロスプレイ』可能なゲームも増えてきている為、より一層違う機種同士で通話が可能な機能があれば最高ですよね!(※異なる機種間で通信を行い、協力や対戦プレイを行う機能のこと)

そこでオススメなボイスチャットサービスがDiscord(ディスコード)です。

※2022年2月現在まだPS4/PS5内に Discordのアプリは存在していません。

この記事では以下の内容を解説していきます!

  • PS4/PS5でDiscordが使用できるのはいつから?
  • Discordの性能・特徴(初心者向け)
  • Discordに自分のPSNアカウントを連携させる方法
スポンサーリンク

PS4/PS内に Discordが実装されるのはいつ??

PS4/PS5でDiscordが使えるようになるって聞いたけどいつからなの?

結論から言うと時期は未定です!しかし2022年2月1日からDiscordとPSアカウントの連携はできるようになってます。

いや未定なんかい!!と思ったそこのあなた。僕も同じ気持ちです。笑

と言うのも2021年にPlayStationとDiscordのパートナーシップの提携が発表されてから非常の多くのユーザーが

ボイスチャット機能の実装を待ち望んだと思いますが、やっと続報がきたとかと思えば

DiscordとPSNアカウントの連携が可能になった』との事でした。

※連携方法は記事の最後付近で解説しています。

ボイスチャットはまだなのね。。。( ; ; )

しかしこのアカウント連携は第一歩と推測できるので近い将来PlayStation内に Discordが実装されると考えます。

続報を楽しみに待ちましょう!!

Discordとは?【初心者向け】

 Discord

Discord(ディスコード)とは2015年にアメリカで誕生したコミュニケーションアプリで2022年現在までに

音声通話・テキストメッセージ・ビデオ通話などの便利な機能が実装されています。

2019年時点でユーザー数が2億5000万人を達成しており

高クオリティなサービスが評価されて現在では公式eスポーツイベントの大会連絡用手段として用いられていたり

ゲーマー達以外にもビジネスの中で使用されるようにもなっており日本でもユーザー数が増加しています。

⑴シンプルなデザインと操作性の良さ

Discordの最大の魅力と言ってもいいのがシンプルなデザインと操作性の良さです。

最小限のタップで目的の操作ができるのでゲームをしながらでも全くストレスを感じません。

また不必要な広告なども無くユーザーの事をとても考えているのが伝わってきます。

めっちゃ楽。。。

⑵複数の部屋を作れる

自身の経験としてLINEの地元の友達のグループ内で『明日の集合時間は?』など

すぐに情報を得たい時に友達がネタに走った返しをしてきて

中々時間がきまらないという事が度々あります。

それは一つの部屋に色々な目的の人がいるからですよね。

しかしDiscordでは画像のように

「キヨげーみんぐ」のグループ内にいるユーザーの中でさらにプレイしているゲーム毎に部屋を作っていく事も可能です。

このように複数の部屋を作ることが出来るのが

ビジネスや大会運営にも向いている理由の一つになっています。

⑶管理人がメンバー管理をしやすい

※ユーザー名を赤色に変更した状態

eスポーツのイベント連絡手段やビジネスにも使われている理由として挙げられるのが、メンバー管理の容易さです。

Discordではチャンネルの管理者がメンバーを色分けするする事が可能です。

この機能を使ってチーム毎に色分けするなどのカスタマイズをする事で運営側も視覚的に分かりやすく便利ですよね。

またDiscordのメンションはLINEなどとは少し違って

  • チャンネル内でオンライン中のユーザーのみに通知を送る「@here
  • オンライン・オフライン問わず全てのユーザーに通知を送る「@everyone

など場合に応じて使い分けのできる便利なものとなってます。

⑷動作が軽い

ゲーマーにとって動作が軽いかどうかは死活問題ですよね。

その点で Discordは最高のパフォーマンスを発揮してくれます。

なんと Discordは人気通話サービス「Skype」と比べて数百倍も動作が軽いと言われているそうです。

ゲームと並行して Discordを利用する際はストレスフリーでプレイできますね。

遅延ダメ。ゼッタイ。

LINE」や「Skype」との違いは何?

ここまで簡単に Discordについて解説しましたが基本的な機能は結局「LINE」や「Skype」と大差はありませんよね。

それではDiscordならではの魅力とは何なのでしょうか。

⑴お互いの画面共有が可能

Discordには画面共有機能がついているので自分のプレイしているゲーム画面を相手に見てもらうことが出来ます。

個人的にはソシャゲでガチャを引くときに通話+相手に画面も見てもらうのが楽しくていいと思います。

またこの機能はビジネスの場面でも使える超便利機能ですよね。

⑵メンバー毎の音量調節が可能

この機能もとても便利です。

複数人で通話をしていると音量が大きい人や小さい人など、どうしてもバラツキが出てしまう可能性があります。

しかしメンバー毎に音量を変えれるので自分の聞き取りやすい音量に調節してストレスフリーに通話できます。

⑶チャットを送信した後でも内容を編集できる

LINEなどでは誤字や誤送信をしてしまった場合、送信内容は編集できないので送信取り消しをして再度送信をしないといけませんが

Discordでは送信後でも内容編集ができるので地味に重宝します。

DiscordとPSNアカウントの連携方法

連携すると以下の事が可能になります。

  • DiscordのプロフィールにPSNアカウントが表示されるようになる
  • 現在PS4/PS5でプレイ中のゲームタイトルがDiscordのプロフィールに表示されるようになる

それでは実際の画面をお見せしながら解説していきます。

※今回説明する画面はブラウザ版 のものです。

まずは、ホーム画面左下の「歯車アイコン」を選択します。

そして左のバーから「接続」を選択すると様々なソーシャルメディア等のアイコンが表示されるので

その中から「PlayStation Network」のアイコンを選択します。

するとPSNアカウントへのサインイン画面が表示されるので登録してあるメールアドレスとパスワードを入力しましょう。

入力後アクセス同意画面にて「同意する」を選択すると連携作業は完了です。簡単ですね!

さいごに

Discordは現段階ではPS4/PS5内で使用する事は出来ませんがじきに実装されると予想しています。

実装された際にはすぐに導入してフレンド達と一緒に楽しいゲーム生活を送りましょう!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!